【東進模試の活用法】 近田飛和 | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2021年 5月 7日 【東進模試の活用法】 近田飛和

 

東京に緊急事態宣言が出てしまい

今までもキャンパスに行くのが週に二回とただでさえ少なかったのに

金曜日の体育のみになってしまい

思い描いていた大学生活とは程遠いものになってしまいました

何か家で出来る趣味などを探している日々です

 

今回のテーマは東進模試の活用法ということで

まずは、皆さん四月の模試お疲れさまでした!

それぞれ思うことがあると思いますが早いうちに切り替えて

勉強をしましょう!

 

本題に戻りますが

東進模試は自分の苦手を認識するためのツールだと思ってください

受験勉強をしていく中で自分の学力を客観視することができる機会はそう多くはありません

それこそ模試以外にはほとんどないのではないかと思います

だからこそ一回一回の模試を大事にしてほしいのです

 

模試が終わって手元に帳票があると思いますが

それを見れば自分の苦手な分野は一目瞭然です!

苦手を把握して、なぜできないのか、どうすればできるようになるのか考えてみましょう

これが模試の復習です!

そこまで考えたら、あとはひたすら苦手を克服するまで勉強するだけです!

自分の苦手と真剣に向き合うことは

決して楽なことではないですが

第一志望合格という目標をエネルギーに頑張ってください!

 

明日のブログは簗田担任助手です!