【東進模試の活用法】大谷華美 | 東進ハイスクール 船堀校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2021年 4月 29日 【東進模試の活用法】大谷華美

こんにちは!

担任助手1年の大谷です!

 

最近、授業で病気の症状のメカニズムなどを

学んでいるのですが、何かにつけて

「あぁ、これは習った○○だな、、」

と考えるようになり

ちょっとそれが楽しくなってきました笑

ちなみに風邪は、

感冒(かんぼう)とも呼ぶんですよ~

 

それはさておき、

今回は東進模試の活用法について

話していきます!

参考になるかは微妙ですが、

温かい目で見てください笑

 

私はものすごく数学が苦手だったので、

解説を印刷して理解できるまで

1つ1つ解くようにしていました。が、

苦手な範囲が広かったので、

ここは点数を取るぞ!と

的を絞ってやっていました。

 

そして私の場合、英語が時間内に解けなかったので

一度全部解いて

自分がどの題問にどれくらい時間が掛かっているのか

どこで確実に点を取れるのかを分析しました。

これは毎回ではなく、一度したらそれ以降は

苦手な題問の時間短縮のために

何度も演習していました!

 

全範囲まんべんなく出来るのが望ましいですが、

受験には戦略も大事と生徒時代に教わりました笑

ぜひ模試後の分析を徹底して

早い段階で自分に一番合う解き方

見つけてください!

 

いま志望校合格に向かって努力し続けている

皆さんは素敵で最強です!!

自分を信じて走り抜けましょう!!

模試後は一喜一憂あると思いますが、

一度は自分のことを褒めてあげるのも忘れずに。

 

 

明日のブログは竹田担任助手です!

 

おたのしみに