【模試の勉強法】瀬崎丈斗 | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2019年 6月 14日 【模試の勉強法】瀬崎丈斗

 

みなさんこんにちは!

1年の瀬崎です。

先週まで中間テストで大変でした。

大学生になってもテストはあるので、

勉強しなければいけません。

是非覚えておいてください!!

 

さて、今回のテーマは、模試の復習法です!

 具体的な復習法は前回まででほぼ出尽くしたので

今回は模試の復習の大切さについて話します。

 

ではなぜ模試の復習が大切なのでしょうか?

そもそも模試に限らず問題を解いた後は

復習が当たり前です!

ではなぜ模試が特別なのか?

それは昨日までの担任助手たちが言ってきたように

模試が本番に近い形式だからです!!

具体的に言うと時間や大問構成、全範囲から出ることなどです。

形式が似ているということは

センターや一般試験の過去問を解いたときに

模試と同じような復習の手順が使えるのです!

つまり

模試の復習は

過去問の復習をしっかり行えるようにするための

練習でもあるのです!

僕も過去問を解き始めたときに

どのくらいしっかり解きなおせばいいんだろう?

こんなに時間使っていいのかな?

などと復習法のことでたくさん試行錯誤しました。

これはやはり模試の復習に対する

意識が甘かったからです。

過去問に取りかかった段階での試行錯誤は

時間も問題も無駄になってしまいます。

なので

皆さんは過去問の復習をしているつもりで

模試の復習をしてください。

 

そしてサブテーマは勉強中の休憩法です

僕は3時間に一回ぐらい外に出て休憩していました。

理由は気分転換もありますが

お昼ご飯を一度にたくさん食べたくなかったからです。

一度に食べるとどうしても眠くなってしまうので

少しずつ食べていました。

 

 

明日のブログは粕谷担任助手です!!