【模試の復習法】増田康佑 | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2018年 5月 1日 【模試の復習法】増田康佑

こんにちは!

3年担任助手の増田です!

いよいよGWが始まりますね。

私が通う法政大学は、

4/29(日)~5/6(月)まで休みです!

超大型連休です!

ところで、GWの本当の名前は知っていますか?

「頑張ろう Week」です!(笑)

この「頑張ろう week」は最後の仮想夏休みです!

このGWで圧倒的な勉強量を確保しましょう!

さてさて、そろそろブログの話題に移りましょう(笑)

今回のテーマは、

「模試の復習法」です!

ですが、今日まで沢山の担任助手の方が、

復習法について書いてくれているので、

「世界史」のみ紹介したいと思います!

アンコールトム に対する画像結果

増田流、世界史の模試の復習法は、

まず問題冊子の単語を徹底的に分析します!

文析とは…??

①用語を用語集で調べましょう!

まずは用語の意味を調べるのです!

用語を細かく調べ、

頭の中に知識を叩き込みましょう!

用語が何を意味しているか分からないのは相当まずいです…

②調べた用語を流れで確認しましょう!!

世界史は単語のみ頭に入れていても解けないです!

東進の世界史のテキストや山川の教科書で確認を!

流れを理解いていれば、

用語の暗記などもしやすいです!

③資料集などで地図の確認も怠らずに!

地図問題は、常に確認している人は必ず得点源になります!

今から地図の確認を習慣化しておきましょう!

この3点の徹底をしましょう!

この①・②の作業を模試ノートなどにしてまとめておくと更にgood!!

そのノートがあれば、その単語の意味や、

流れはいつでも確認できます!

正直時間はなかなかかかります…

ただ、今回出た問題を理解し、

ノートにまとめておくだけで、

そこの分野はいつでも復習することができます!

世界史は復習しづらい科目ですが、

確実に言えることは、

「時間をかけてでも、細かくやるべし!」

それができている人は、

必ず世界史の得点が伸びてきます!!

※写真はアンコール・トムです!

アンコール・ワットだと思った方はここで復習を!