【模試を多く受けるメリット】丸山雄大 | 東進ハイスクール 船堀校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2021年 11月 6日 【模試を多く受けるメリット】丸山雄大

 

 

こんにちは。まるやまです。

もう11月になりましたね。

 

受験生は明日の全国統一高校生テストを含めて

東進での模試は共通テスト本番まであと回です。

 

毎日が緊張の日々だとは思いますが

まずは落ち着きましょう

慌てても何の意味もありませんから

勉強することの取捨選択が大事です。

 

さて、本日のテーマですが…

【模試を多く受けるメリット】

ということで始めていきましょう!

 

 

結論から申し上げますと

受けられる模試はすべて受けてください

 

そもそも模試の存在意義を把握していますか?

模試=模擬試験ですよ。模擬「試験」ですからね

試験と同じように受けて当然なんです

 

世間一般では

「模試が終わった後の復習が大事だ」とか

言われていすが

個人的にもっと大切だと思うことが

「試験会場のあの緊張感に包まれた場所で

どれくらい自分の力を発揮できるか

だと思います。

 

恐らく受験生の皆さんは

もう慣れてきているのでないでしょうか

数をこなすほど、見知らぬ場所で受けるほど

「慣れ」が生じてきます

 

もちろん東進の模試だけじゃ足りないはずです。

元日の1/1,2に

共通テストと同じ要領で行う模試もあります。

正月ですよ!?正月。

ここまでして他塾もやるくらいですから

「慣れ」というものは相当大事だと

分かっていただけるのではないでしょうか

 

それ以外にも大事なことはたくさんあるので

気になった人はぜひ声をかけてくださいね

 

まずは明日の全国統一高校生テスト

いい結果が残るよう応援しています。

 

自分の最高のパフォーマンスを

発揮するにはどうすればいいのか

ちょっと考えてみてくださいね

 

明日のブログは近田担任助手です!

おたのしみに!