【模試を多く受けるメリット】篠原遥香 | 東進ハイスクール 船堀校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2021年 11月 20日 【模試を多く受けるメリット】篠原遥香

皆さんこんにちは

担任助手2年の篠原です!

昨日は渡辺勝彦先生による

特別公開授業が行われました!!

先生の熱量にこたえるように、参加した生徒はとっても集中して授業を受けていました。

参加した人は吸収したことを実践していきましょうね!

今回は【模試を多く受けるメリット】についてです。

丸山担任助手が「慣れ」をメリットとして取り上げていましたね。

確かに慣れというのは非常に重要です。

もう一つメリットを挙げると、

「穴を見つけてつぶしていく」

これは私の高校の先生がお話ししていたことなのですが、

穴というのはできないところやミスのことです。

つまり、模試後に復習して、間違えたところを覚えるということ。

よく先生に模試の後は復習しましょうと言われていると思います。

できなかったところをなぜできなかったのか分析して、

次同じ問題が出たら解けるようにする。

何度も模試を受けてこれを繰り返せば、

穴がなくなっていく=100点に近づくということになりますね。

「穴が見つかったらラッキー!」

「穴を全部つぶしていくぞ!!!!」

という感じで、復習を喜んで楽しんで私はやっていました。

「穴を見つけてつぶしていく」

なんだか100点に近づく魔法の言葉みたいですね。笑

皆さんも全力で穴をつぶしていきましょう!!!!!

明日のブログは

大谷担任助手です!