【模試前の過ごし方】中尾司 | 東進ハイスクール 船堀校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2020年 11月 30日 【模試前の過ごし方】中尾司

こんにちは!

船堀校担任助手の中尾です。

今回のテーマは「模試前の過ごし方」です。

このテーマだと2つの捉え方ができますね!

① 模試日前日の過ごし方、

もしくは

② 模試日の1週間または1カ月前程度の過ごし方。

 

2つにわけて僕なりの考えを書きたいと思います。

①の場合

当時の僕は暗記事項系を見返してました。

これはその人それぞれだと思います。

自分がやるべきことをやってください。

 

②の場合

これは間違ったことをしてる人が多いと思っています!

なので当てはまる人は気を付けて下さい。

僕が思うに一番やってはいけないのは、

1週間1カ月程度で詰め込むことです。

本番の直前であれば、仕方がないことなのでいいと思います。

ただ模試の前にはやらないほうがいいです。

僕がいう詰め込みとは

ある科目・ある分野の内容を詰め込むことです。

例えば、物理の波動の分野を1週間で詰め込む。

このようなことは絶対にしないでください。

過去に勉強して、苦手な範囲だからそうするのであればいいと思いますが

新しい範囲や、学びかけの範囲などをやらないほうがいいです。

なぜなら、詰め込んだところで、

模試後には忘れるからです。

簡単ですね。

 

高2生や高1生に、これはやってしまう人が多いのではないのでしょうか。

成績というのは、1周間、1カ月では伸びません。

段階を踏んで3ヶ月程度で伸びていきます。

模試が近いからと言って焦って詰め込むことはやめて下さい。

それなら、その次の模試を見越して計画をたて

勉強を始めて下さい。

 

以上! 

3年生は12月の模試頑張って下さい。

3年生も上記に書いたこと意識してください。

もし12月で間に合わなそうであれば、

本番に向けて今から準備してください。

最後は本番で何点とれるかです。

 

明日のブログは飯島担任助手です!

新テーマお楽しみに!