【模試前の過ごし方】北山早希 | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2020年 11月 21日 【模試前の過ごし方】北山早希


みなさんこんにちは!

担任助手2年の北山です!

街のイルミネーションなど、

一段と冬らしくなってきましたね。

寒さも増してきたので体調管理に

気をつけていきましょう!

 

今回のテーマは

【模試前の過ごし方】

他の担任助手が書いていることも

実際に私も実践していましたが、

それに加えてやっていたことを

お話ししたいと思います!

 

①時間を測って1年分丸々解く

これは前日というよりは2,3日前に

やっていたことです!今の時期は

大問別演習や単元ジャンル別演習

のように大問ごとでの演習が

多くなってきていると思います。

しかし、模試本番でいざ解いて

みたら時間が足りませんでした。

なんてことがあったら勿体ない

ですよね。例えば、共通テストの

国語なんかは漢文で全て解くと

かなり時間がギリギリな人も

多いかと思います。

本番で焦らなくていいように、

一回は1年分しっかりと時間を測って

解くことをおすすめします!!

※余談ですが、絶対に絶対に

試験会場に時計を忘れずに!!!

 

②受験本番の前日を想定する

本番の受験の前日というのは、

どんなにリラックスしようと

思っていても、どうしても

緊張してしまうものなんです。

普段はやらない勉強をしてみたり

ほとんど見たこともない参考書に

手を出してみたり、冷静に考えたら

「なんで!?!?」というような

行動に出てしまう人も実際に

他人事ではなくいるんです(^^;;

そのようなことがないように、

模試は受験の練習なのですから、

当日だけでなく、その前準備の

練習もきちんとしておきましょう!

1週間前は何をするのか?

前日は何をするのか?

緊張した時に落ち着ける方法は?

など、自分の中でのルーティーンを

作っておくことで、受験本番も

パニックにならず冷静に自分の

力を発揮できると思います!

 

受験生は本番まであと少し。

残りの模試を1つ1つ大切にして

念入りに準備を進めましょう!

強く前向きな心を持って、

ラストスパート頑張ろう!!

 

明日のブログは

篠原担任助手です!