【模試前の過ごし方】堺琢人 | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2020年 11月 20日 【模試前の過ごし方】堺琢人

皆さんこんにちは。

担任助手の堺です!

本日のテーマは、

模試前の過ごし方についてです。

私が思う模試前にやっておくべきポイントについて

まとめておきます!

 

①睡眠時間はしっかりとる!

これは、当たり前なのですが、

睡眠時間があまりにも足りていないと

模試本番で、力を思う存分発揮することができません。

特に理系の方は計算ミスが多発します。(経験より)

ですので、逆算して、睡眠時間がしっかりと確保

できるくらいにははやく寝ましょう。

 

②暗記科目・知識の総復習をしよう!

模試前に各科目の基本事項や知識を

入れなおすことは非常に大切です。

特に、理科の基本部分や、社会、英単語、英文法

などは有効だと思います。

ですので、時間をかけすぎない程度に

復習することも大切です。

 

③目標得点を決めておく!

これが一番大切だと思います。

模試は、結論から言うと点数取れなくても

E判定とったとしても

別に受験に落ちることが決まったりはしません。

むしろ、その結果を受けてどう逆境に立ち向かっていくか

のほうが非常に大切です。

ですので、模試の前にしっかりと目標得点を定め、

模試後の自己採点で目標得点に対して

足りなかった分の点数はどう補うのか。

足りていた分はどこだったのか。

などの自己分析をしていくことが大切です。

 

以上3つを紹介しました。

是非参考にしてみてください。

 

明日のブログは

北山担任助手です。