【模試前の過ごし方】竹田有里 | 東進ハイスクール 船堀校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2020年 11月 27日 【模試前の過ごし方】竹田有里

こんにちは!

担任助手4年目の竹田です!

最近私も受験生の方と同じく

1月の薬学生のための大きな試験に向けて

勉強に励んでいますが

受験の時とは何か違う感覚があり

頑張れています!笑

 

さて本日は模試前の過ごし方

ということで

私の話よりも昨年、一昨年と

私の担当生徒に伝えていたことを

皆さんにもお伝えしたいと思います!

私の意見として、模試前は

非常に重要であると思っていて

勉強面に関しても

例えば共通テスト模試であれば

共通テストの過去問を年度別に

演習していけばその模試の型に

模試前から慣れることができます!

単語だったりも普段から

演習していると思いますが

しっかり確認すること。

模試前に少し模試を意識することで

実力以外の部分の点も

出てくるのではないかと思います!

また

模試は本試験だと思って受けなさい

と言うことを聞いたことはありますか?

これは本当に大事だと思っています。

私の友人に

本番お腹が痛くなってしまって

トイレから出られなくなってしまった人や

時計を忘れ焦り本領を発揮できなかった人が

いました。

本試験にはアクシデントがつきものです。

だからこそそれを

模試の段階で解決していき、

改善策、解決策を

あらかじめ作っておくのです!

そうすることで模試前のルーティーン

模試の持ち物、格好、到着時間

色んなものにルールが出来、

基本的に当日とても焦ることが

少なくなります!

是非これからの模試は

本番だと言う気持ちで望み

本当の本番をあまり悪く緊張せず

余裕を持って望めるよう努めてほしいと

思っています!

参考になれば嬉しいです!

 

明日のブログは

佐藤担任助手です!