【模試前の過ごし方】篠原遥香 | 東進ハイスクール 船堀校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2020年 11月 22日 【模試前の過ごし方】篠原遥香

こんにちは!

担任助手1年の篠原です。

いよいよ明日は受験生最後の記述模試ですね。

みなさんどれくらい自信がありますか?

今までやってきたことを思い出せば、自信をもって受験できると思います!

頑張ってください。。。!

今回のテーマは

【模試前の過ごし方】

ということで、

マクロな視点で全体を見る勉強

をおすすめします。

今の時期勉強しているときって、

ミクロな視点で自分が抜け落としていた細かい情報を拾うことに

意識が向いてると思います。

それは受験でとても大事なことですが、

模試や本番の緊張状態で素早く知識を引き出すために

頭の中を整理するのが効果的です。

日本史であれば大まかな年表を見て流れを確認したり、

数学であれば単元ごとの公式や解法がまとまったページを見たり、

(なんだか最後の悪あがきのようにも見えますが笑)

一度マクロ視点で知識の確認をしてみましょう!

また、試験開始時間ギリギリに来る人がたまにいますが

模試でギリギリだと本番でもギリギリになって

100%実力を出せないと思います。

時間に余裕をもって行動しましょう。

明日の模試、応援しています!!

明日のブログは

竹内担任助手です!