【模試前の過ごし方】飯島弘太 | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2020年 11月 14日 【模試前の過ごし方】飯島弘太

 

こんにちは

担任助手2年の飯島です!

今日で共通テストまでのカウントダウンが

63日

となりましたね。。。

とうとう二か月を切ろうとしています。

直近の模擬試験での判定はいかがだったでしょうか

なかなかシビアですが、志望校判定がE判定のままだと

合格する可能性はぐっと下がるそうです。

去年の生徒を見ると

E判定で受かった生徒はほんの一握りだったように思えます。

なので

模擬試験も残り少なくなりますが

結果にこだわって取り組んでいきましょう!

ということで

今回からは新テーマ

模試前の過ごし方です!

先ほども述べたように

模試で結果を残すことを考えたら

模試前の過ごし方がとても大事ですよね。

次の模試で同じミスをしないためのことを考えたら

直し用ノートを見返すのが一番です。

皆さんは日々の過去問演習や模擬試験の後の復習で

まとめノートを作っていますか?

僕は次の模試で同じ間違えをしないように意識から

直し用のノートを作っていました。

直し用ノートといったら暗記するものを書くイメージがあると思いますが…

そうではなく、ケアレスミスをした内容をひたすら書き込んでいきます。

取れた点数をどこで落としてきたかの把握は

模試が一番しやすいです!

それを記録していくのがポイントです。

また、そういったノートは入試直前にも役立つはずです。

工夫はそれぞれあると思いますが

直し用ノートを作ってみてはいかがですか?

そして、

模試前に

余裕をもってチェックしてみてください。

それを重ねていけば

過去の自分を大きく超えられるはずです!

明日のブログは岩倉担任助手です

お楽しみに!