【私が東進ハイスクール船堀校を選んだわけ】荒 智哉 | 東進ハイスクール 船堀校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2021年 8月 11日 【私が東進ハイスクール船堀校を選んだわけ】荒 智哉

こんにちは!

担任助手1年の荒です。

先日、高校の同級生たちと再会することが出来ました!

久々でしたが、何も変わってなくて安心しました。

みんな目標に向かって頑張っているので負けないように頑張ります!!

 

今回のテーマは【私が東進ハイスクール船堀校を選んだわけ】です。

僕はありがたいことに、

いままで様々な予備校に通わせてもらいました。

そんなあらゆる予備校に通いつくした私が

東進ハイスクール船堀校に決めた理由は二つあります。

1つ目は駅から近いという事です。

「いきなり立地のことかいっ!」

とツッコミを入れた方もいるとは思いますが、

「通いやすさ」は塾を選ぶ上で重要なポイントです。

「学校が終わってそのまま塾で勉強する」

この理想的なサイクルを継続できたのは

すぐに東進に行ける距離だったからです。

船堀校は駅から徒歩2分で行けるので、

受験生にとって最高の立地だと思います。

 

二つ目は担任助手の存在です。

他塾では基本的に集団授業だったので、

授業を受けたら帰るの繰り返しでした。

しかし、船堀校にきて様々な担任助手の方と会話したことで

息抜きになったり、受験勉強に前向きになれました。

苦手な勉強を継続できたのは担任助手の方々のおかげです。

以上が私が船堀校を選んだ理由です。

 

このブログを見てくれた皆さん

是非、船堀校で一緒に頑張りましょう!!

 

次回のブログは竹内担任助手です。