【私が東進ハイスクール船堀校を選んだワケ】竹内 祐人 | 東進ハイスクール 船堀校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2021年 8月 12日 【私が東進ハイスクール船堀校を選んだワケ】竹内 祐人

 

こんにちは!

担任助手2年の竹内です。

いつしかのブログで家のエアコンが壊れたと書いた気がしますが、

なんと続報があります。

自分の部屋にエアコンを設置してもらえました!!

リビングルームの分と合わせて2台購入したわけですが、

さすが家電量販店さま、

かなり割り引いてくださったそうです。

何はともあれこれで今年の夏も乗り切れそうです!

さて本題ですが、今回のテーマは

【私が東進ハイスクール船堀校を選んだワケ】

ですね。自分の場合、

➀東進ハイスクールを選んだ理由

②船堀校を選んだ理由

があります。

 

まず、自分の通っていた高校では

高2の春から予備校に通う人が多く、

自分も周囲に合わせる形で高2の春から

他の予備校に英・数の2科目は通い始めていました。

ここで一つ、早期の受験勉強開始は大事です。

本当に後で取り返せないほどの差に繋がってきます!

 

元の話に戻ると、

船堀校にお世話になり始めたのは、

高2の12月からになります。

通おうと思った最大の理由は、

その当時苦手意識のあった国語・物理も

予備校での勉強の必要性を感じたことでした。

ここで「➀東進ハイスクールを選んだ理由」が出てきます。

それは、

・講師陣の質の高さ

・映像授業で自分のペースで進められること

・当時クラスで唯一

「こいつには成績勝てないな」と感じていた人が

東進の別の校舎で勉強していたこと

以上3点になります。

多くの講師・授業の中から

自分のレベル・好みに合わせて選べますし、

無料で体験してから決定という形も可能なので

安心です!!

そして、②船堀校を選んだ理由、

これは「家・駅から近い」、これに尽きます。

この立地のおかげで、

学校→船堀駅→東進→家という

ルーティーンが簡単にできるので、

勉強習慣を作りにくい人にもおすすめです!

今回は以上です!

 

次回のブログは岩波担任助手です!

乞うご期待!