【私たちの夢・志】飯島弘太 | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2019年 11月 14日 【私たちの夢・志】飯島弘太

 

こんにちは

担任助手1年の飯島です!

現在、見ての通り受験学年の生徒は勉強量MAXの状態ですが、

高2生以下の生徒は受験モードに切り替わったでしょうか?

今回から新テーマ【私たちの夢・志】です

高2生以下向けのテーマになりますが、

受験学年の生徒もブログを読んでかつての夢・志を思い返してみてください!

このテーマのトップバッターということで、

僕からは夢・志を持つとはどういうことなのかを話していきます。

では、夢・志を持って受験を挑む生徒そうでないと生徒を考えてみましょう。

前者の人たちは大学受験をするにあたって、

合格することが目的ではないはずです。

「大学で◯◯を学びたい!」

「◯◯で社会に役立ちたい!」

「将来◯◯をやってみたい!」

というように大学受験の先を見据えた考えがあります。

このような人たちは大学受験は通過点であって、

それらを達成するためには合格が必要不可欠です。

つまり、 「この大学じゃなきゃダメだ!」という気持ちが強いということです。

そうなったときに前者と後者では大学受験に対するモチベーションが大きく違ってきます!

皆さんがよく口にする集中力や精神的な強さの違いは夢・志の強さの違いだと思います。

急がば回れです!

時間がある今だからこそ、

まずは自分の夢・志についてよーく考えてみましょう。

そして、サブテーマ

【2019年にやり遂げたいこと】です。

もう今年も残り1ヶ月半ですね。早いもんです。

僕の2019年にやり遂げたいことは

勉強をする習慣をつけることです。

大学の講義ではかなり集中してはいますが、

中間、期末テストやTOEICの対策を本来勉強しない時間でするのがかなりしんどいです。

今年中に一年前の自分を取り戻してみせます!

明日のブログは藤間担任助手です。

お楽しみに!