【私の模試前準備!】木下恭輔 | 東進ハイスクール 船堀校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 5月 17日 【私の模試前準備!】木下恭輔

 

             

 

こんにちは!担任助手の木下です。

 

大学生という最後の学生になり、人生の終わりを意識するようになりました。

 

体感では19歳が人生の半分らしいですね。残り半分の人生大事に過ごしたいです。

 

なに言ってるわからない人は「ジャネーの法則」で検索。

 

今回のブログのテーマは「私の模試前準備!」です。

 

 私からは唯一の得意科目、物理の勉強法について書こうと思います。

 

皆さんの中にはまだ「理科系の科目はまだ全範囲学んでないから…」という人がいるかもしれません。

 

しかし、物理の模試前準備は授業の段階からもう始まっているんです。

 

では授業の時なにを意識すればいいのか…

 

それは授業用ノートを作ることです。

 

授業用ノートの一番の利点は絵を描けることです。

 

絵を描くメリットは2つあります。

 

1:わかりやすい

当たり前ですが、テキストの絵や教科書の写真を見るより自分が理解しやすいように書いた絵のほうが後から見たときに圧倒的にわかりやすいです。

また、絵をかいてるうちにより深く理解できることもあります。

 

2:少しの時間で見直しできる

これが今回のブログのテーマに繋がってきます。

例えば模試前日、物理を全範囲復習したいとき教科書をすべて見直すことができるでしょうか。いやできません。(反語)

しかし絵であれば少ない時間で全範囲復習でき、当日不安なく試験を受けられます。

 

皆さん、ノートを作る気になりましたか?

 

高校1,2年生やまだ授業を受けてない高校3年生はぜひやってみてください。

 

次回のブログは、工藤担任助手です。