【私の緊張したときルーティーン】荒 智哉 | 東進ハイスクール 船堀校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2021年 11月 17日 【私の緊張したときルーティーン】荒 智哉

こんにちは!

 

担任助手1年の荒です。

寒くなってきてしっかり着込むことが増えてきました。

電車などの室内では必ずと言っていいほど暖房が効いていますが、

ここで一つ不満があります。

せっかく着込んでいるのに暖房効いてたら、

「暑いでしょうが!!」

なので最近は半袖の上に上着を羽織るようにしています笑

お悩み解決しました。

 

今回のテーマは【私の緊張したときルーティーン】です!

試験本番は緊張しますよね?

当たり前のことだと思います。

今までの努力がたった1回の試験で計られてしまう、

緊張しない人なんていません。

でもそれが原因で自分の実力を出し切れなかったら、

きっと後悔します。

 

では私たちは緊張とどう付き合えばいいのか?

 

緊張を楽しみましょう!

「緊張は成長痛だ。」

成長痛って痛いですよね?

でもその痛みを超えて身長が伸びます。

これは試験での緊張と同じことが言えます。

自分にとって未知のことだから緊張するんです。

いつも通りだったら緊張なんてしないですもんね。

そして未知のことを乗り越えた先に達成感や満足感を得られると思います。

だからこそ、緊張を成長痛とポジティブに捉えて

楽しみましょう!

そうすれば皆さんならきっと普段以上の実力を発揮できるはずです!!

 

これはルーティンとは言えないかもしれませんが、

この意識を持つことで大分楽になると思います。

参考までに!!

 

次回のブログは小野田担任助手です

お楽しみに!