【私はこれで受かった】伊藤光洋 | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2020年 7月 13日 【私はこれで受かった】伊藤光洋

こんにちは。担任助手1年の伊藤です。

 

 

今日のブログのテーマは

僕の大学合格の秘訣です。

 

それは大前提として努力量です。

休日は必ず14時間勉強し

学校のある日でも最低9時間は勉強しました。

 

それに加えて、僕の大学合格の秘訣は

英語と数学です

これらの科目は大学受験において本当に重要です。

なぜなら受験生において差がつきやすい科目であり

さらに大学毎の対策をする必要性が薄いからです。

これらの科目の学力が高ければ、併願校の対策もかなり楽になります。

文系学科でも社会の代わりに数学で受験できる大学も多いです。

 

よく受験が近くなると、

社会の年号の暗記など、多大な労力を費やして

目先の2点を追い求める人が多い印象があります。

この行為は決して間違っていません。

しかし、求めるべきは他にあるのではないかと思います。

それは、英語や数学の10点です。

確かにこれらの科目は暗記科目に比べ、

点数の上昇が起きにくい科目です。

しかし、演習などを通じて一旦ものにしてしまえば

かなりの高得点の上昇が期待でき、

さらにその点数は減少しにくいという利点もあります。

 

まだ時間のある今だからこそ、

結果がでるのに時間がかかる英数の完成が可能です。

直前になって英数をやっている時間はないと思います。

目先の2点を取りに行くのか、

将来の10点をとりに行くのか

これを決めるのはみなさん自身です。

ただ忘れてほしくないのは、

受験は総点勝負だということです。

自分の得点の最大化を図るために「今」必要な勉強は何か

自分で考えて学習できる事を期待しています。

明日のブログは

竹田担任助手です。