【緊張する時のルーティン、模試を多く受けるメリット、眠気とストレス解消法】坂本真拓 | 東進ハイスクール 船堀校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2021年 11月 10日 【緊張する時のルーティン、模試を多く受けるメリット、眠気とストレス解消法】坂本真拓

 

こんにちは、担任助手の坂本です。

 

最近はテニスの練習で大忙しで

 

今月末には大会があります

 

目指せ優勝!

 

それはさておき

 

今回のブログテーマは私の緊張する時のルーティン、模試を多く受けるメリット、眠気とストレス解消法ということで豪華三点盛りです。

 

一つ目に緊張する時のルーティンです!

 

まず大前提として緊張を無くすのは無理かなと思います。

 

緊張とはその人の目標への意識の強さの表れかと思うので

 

緊張を持っているのはなんら不思議でありません胸を張っていきましょう

 

自分は最初に大谷担任助手が言っていたように始まれば終わるんだ精神これが一番いいと思います。

 

試験は始まればもう止まることはありませんのでとりあえずやるって形がベストかと思います

 

次に模試を受けるメリットです!

 

自分が考えるメリットとしては

 

まずは本番と同じような状態で試験を受けることができます

 

一人机でタイマーで時間を計ってやる過去問とはわけが違います

 

多くの生徒と広い会場で本番と限りなく近い状態で受けることができます

 

ここまで状況が違うと自ずと自分のパフォーマンスなども変わってくるわけですから

 

いつも通りの力を出せるように違った状況に慣れておくべきかなと思います

 

それと共通テストなら過去問などがかなり少ないので形式に慣れられるなどのメリットがあります

 

最後に眠気ストレス解消法ですが!

 

眠い時は短い仮眠!外に出る!

 

ストレスが溜まったら海などに行って自然に癒される!自分の好きなことを一度やってみる!スポーツ!

 

ってなわけで坂本特製豪華三点盛りでした

 

前半はかなりいいこと書いたかなと思います

 

受験生は残りあと少し頑張れ!!

 

次回のブログは粕谷担任助手です

 

お楽しみに