【自分が受験生の今の時期に戻れたらやる勉強】北山早希 | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2020年 6月 21日 【自分が受験生の今の時期に戻れたらやる勉強】北山早希

皆さんこんにちは!

担任助手2年の北山です!

最近ジメジメしてなかなかテンションが

上がらない毎日ですね・・・

好きな音楽を聴いたり上手に気分転換

して梅雨を乗り越えましょう!!

 

さて、今回のテーマは

【自分が受験生の今の時期に

戻れたらやる勉強】

ということでお話ししていきます。

 

私はこの時期何をしていたか思い

返してみると、6月の頭に体育祭が

終わり、青春を捧げていた応援団の

活動がなくなって、いよいよ受験生!

という時期だったと思います。

 

この頃の勉強を振り返ると、

受講や高マスなど量はそこそこやって

いたのですが、自分で考えて勉強を

するということがあまりできて

いませんでした。1日複数コマ受講は

するものの、ただ手元にある受講を

淡々とこなす。みたいな勉強方法をして

いた時期でした。

ぼんやり受講をして、その場しのぎで

確認テストをSSにする。こんな受講の

仕方をしている人はいませんか?

 

今思えば、この時期にもっと有意義な

勉強が出来たのではないかとかなり

後悔しています。

特に、世界史に関しては夏前の時期に

ある程度の通史の流れを理解できる

状態にしておくべきだった

と強く思います。

 

世界史に関しては、

①通史の大まかな流れを掴む

②さらに立てた横を繋げる

という通史理解と並行して用語などの

暗記をしていくのが鉄則です。

 

ただやれと言われたからやる。

というレベルの低い勉強から一刻も

早く脱し、自分の学力を分析した上で

考えて勉強できるようにしましょう!

 

明日のブログは

篠原担任助手です!