【自分が受験生の今の時期に戻れたらやる勉強】飯島弘太 | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2020年 6月 14日 【自分が受験生の今の時期に戻れたらやる勉強】飯島弘太

こんにちは

担任助手2年の飯島です!

皆さんは学校が本格的に始まってきたようですね。

学校の課題が負担が大きくて…

といった生徒も見受けられるようになりました。

くれぐれも、受験勉強に沿った学習のペースは乱さないように注意してくださいね。

さて、

今回からのテーマは

自分が受験生の今の時期に戻れたらやる勉強です!

とても、興味深いテーマですね。

僕が生徒の頃なら間違いなく食いつきます。

実体験をふまえた話となるのでぜひとも参考にしてみてください!

 

 

僕が今の時期に戻れたらやる勉強は

毎日必ずやらなくてはならないことの習慣化です。

各々毎日必ずやらなくてはいけない勉強があるとおもいます。

単語、音読、計算演習 etc…

これらを夏休みに入る前には

一日でも絶やしたら気分が悪くなるくらいまで

体に染みつけるのが何よりも大切です。

そのような状態で夏休みに突入できたら

どんなにスムーズだっただろうか…

僕の場合は、

7月の部活の引退の次の日からエンジンをかけましたが

(皆さんはもっと早くかけましょう)

毎日やることが習慣になっていなかったせいで

膨大な勉強量もあって、

やったはものの、質がイマイチだった記憶があります。

習慣になっていれば、質にこだわれるという

さらに高いの次元の話で勉強ができたと思います。

単語、音読

これらが夏休み中に質もしっかりとした学習となれば

8月の模試でしっかり結果が出ますね。

なので、

今からでも習慣化を意識して

日々の勉強に取り組んでみてください!

一日でも絶やしてはいけませんよ!!!

 

明日のブログは

岩倉担任助手です。

お楽しみに!