【自分が夏にやっていたこと】藤間海斗 | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2019年 8月 13日 【自分が夏にやっていたこと】藤間海斗

 

こんにちは!

担任助手2年の藤間です!

 

先日

部活中

ハムストリグを

肉離れしてしまいました。

 

めちゃ痛い。

 

肉離れって

色々直し方とかあるらしいんで

みなさん!!

わたしはこれですぐ治った!

みたいなエピソードある人は

教えてください。

 

急募です。

 

 

さて

今回のブログのテーマは

【自分が夏にやっていたこと】

です

 

勉強の内容は人それぞれ異なるので

今回は

いわゆる

“勉強の質”

を上げるため

に行なっていたことを

書かせていただきます。

 

 

夏休みって

みんなもなんとなく気づいていると

思うんですけど

基本めちゃくちゃ単調なんですよ。

 

 

朝起きて

勉強して

東進行って閉館まで勉強して

家帰ってご飯食べて

勉強して

寝る。

みたいな。

 

たしかに上みたいな

習慣が確立できている人は

本当に素晴らしい !

(確立できてない人は

これから頑張らないと

本当にあっという間に

夏休み終わっちゃうよ)

 

 

でも

単調な分

なんとなく

なあなあで

日々を

過ごしてしまっていませんか??

 

 

毎日のルーティンを

ただこなす。

 

これだと

あまり成長は望めないです。

 

 

じゃあ

日々成長するために

何が必要か。

 

 

答えは

過去を反省し

未来に生かす

です。

 

1日の最後に

勉強内容や効率などを振り返り

よかったところ、悪かったところ

を考える。

 

悪かったところに関しては

どうしたら改善できるか

まで思考を巡らす。

 

 

これを毎日繰り返せば

昨日より今日

今日より明日

という具合に

同じことをするにしても

格段にその中身は

いいものになるはずです。

 

 

だから!!

1日の最後に

今日の勉強を振り返り

明日以降に生かしていきましょう!!

 

 

そしてサブテーマ

【好きな本】

15少年漂流記

小学生から今までで

たぶん15回近く読んでいます。

 

読書感想文でも

お世話になった一冊です。

 

明日のブログは

高橋担任助手です!

楽しみですね