【自分の興味のある学問】北山早希 | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2019年 10月 14日 【自分の興味のある学問】北山早希

こんにちは!

担任助手1年北山です!

台風が過ぎ、多くの地域で被害が

出ているそうですが、皆さんの

地域は大丈夫でしたでしょうか?

台風が過ぎても、交通の乱れなどに

気をつけて過ごしたいですね。

 

さて、今回のテーマは

【自分の興味のある学問】

と、いうことで私が国際文化学部を

第一志望に選んだ理由なども含めて

ご紹介したいと思います!

 

私の興味のある学問は、ずばり

『異文化・言語文化』です。

私は幼少期から英語を習っていて、

もともと英語を勉強することが

好きでした。しかし、高校では文法や

長文読解についての勉強が主で、

コミュニーケーションについては

満足に勉強しきれないでいました。

そのため、大学では英語を使って

他国の人とコミュニーケーションを

とれる力を身につけたいと思い、

そこで興味を持ったのが文化

についてでした。

 

各国の人々には、それぞれの「文化」

があり、それがその国のあたりまえに

なっています。ただ、英語が喋れても

相手の文化を理解・尊重できずに

真の相互理解はできないと私は

考えています。

2年生からのコース別の学習では、

言語文化コースで言語という側面から

様々な文化について専門的に勉強して

いきたいと考えています!

 

みなさんも自分の興味のある分野に

ついて考えてみてくださいね!

 

〜サブテーマ〜

受験期お気に入り参考書ランキング

第3位:「英文法の核

文法の問題集を解いて間違えた

単元の部分を確認して、文法を

根本的なルールから理解することを

意識して使っていました!

 

第2位:「世界史図説」

世界史の勉強には必須です!

写真や年表など情報が多いので

教科書や参考書とセットで使うと

効果大です!

 

第1位:「荒巻の新世界史の見取り図

受験期後半ずっと使っていました!

時代の流れに沿って細かい知識も

含め、様々な出来事を関連づけて

説明されているので散らばっていた

知識を繋げるのに役立ちました!