【自分を支えた言葉】高橋莉子 | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2020年 10月 31日 【自分を支えた言葉】高橋莉子

 

みなさんこんにちは!2年の高橋です。

最近とっても寒くなってきました、昼と夜の気温差に悩んでいます。

自分の身体を大事にして、残りの時間を全力で頑張りましょう!いつでも応援しています。

 

今回のテーマは”私を支えてくれた言葉”です。

私はこのテーマから、いつも自分を支えてくれている両親が、

受験の結果よりも、今莉子がこうして一生懸命頑張っていることが嬉しくて、誇りに思っている。

と受験生時代によく伝えていてくれたことを思い出しました。

 

受験勉強は肉体的にも精神的にも力を使い、とても疲れ、結果が分からない未来に不安を感じるものです。

私も受験生時代はいつもナーバスになってしまっていました。

しかし、そのような気持ちになるのは自分が本気で取り組んでいるからです。

両親がこの言葉をかけてくれた時、何か重いものがスーっと消えたような気持ちになりました。

人生の中で、ここまで何かに本気で取り組む機会はなかなかありません。

自分が本気で頑張っている!という自覚を持つこと、それを他者から認めてもらうことで、

私は自分に自信を持つことができました。今振り返っても、受験勉強に悔いはありません!

努力は必ず報われるという言葉があるように、

今一生懸命受験勉強を頑張っているみなさんには、必ずいいことが起きると私は信じています!

みなさんも、自分を信じて努力を惜しまずに頑張ってください!

いつでも応援しています。

 

明日のブログは簗田担任助手です。

彼はきっと熱いブログを書いてくださるでしょう。