【通っている大学の魅力】岩倉明音 | 東進ハイスクール船堀校|東京都

2021年 2月 26日 【通っている大学の魅力】岩倉明音

こんにちは!

担任助手1年の岩倉明音です。

最近は暖かい日もあって春が近づいてきている感じがしますね!

 

さて今回のテーマは「通っている大学の魅力」です。

私は今、東京外国語大学の国際社会学部に通っています。

私は自分の大学に結構愛着を持っているので、語りつくせないほど魅力があると感じています。

いろいろな言語が学べるとか、意外と専攻できる分野が広いとかたくさん魅力があるのですがそれは大学のHPにとても詳しく載っているのでぜひそちらを見てほしいと思います。http://www.tufs.ac.jp/admission/navi/

せっかく魅力を書くならカリキュラムや施設、立地などではなく大学のホームページに載っていないことを書こうと思います。

それは「人」が魅力的です。

大学の先生というとあまり生徒とかかわりを持たないイメージがある人もいるかもしれませんが、私の大学の先生はとても気さくで質問や相談があっても快く対応してくださいます。

私は入る前は大学の先生は高校とは違ってゼミの担当生徒ぐらいしか名前を覚えてもらえないものだと思っていたので、語学のクラスなどで質問や相談しに行った特に顔と名前を覚えてもらえてたのがとてもうれしかったのを覚えています(笑)

また外語祭などのイベントに学長が快く参加してくださったりということもあり、外大生の中では学長はとても人気です(笑)

もちろん先輩や同級生も魅力的で学問に積極的にまじめに取り組んでいる人が多く、膨大な課題に追われるのに苦しみつつもとても刺激を受けます。

その一方で学問だけでなくサークル活動やアルバイトなども充実させている人がほとんどですし、後輩の相談にも乗ってくださいます。

優しく温かい人ばかりでとても居心地がいいです。

私は高校時代外語祭などでこんな大学生になりたいと思ったので外大を目指した最初のきっかけだったので私も自分の理想に近づけるように日々努力を惜しまないようにしようと思っています。

大学に入って人に恵まれているなと思いましたし、自分と大学の雰囲気があっているなとも思ってそれは大学生活過ごすうえで大事なことだと思ったので、少し話からずれますが、皆さんも大学を決めるときは、実際にキャンパスを訪れてみることをお勧めします。

 

明日のブログは坂本担任助手です。

お楽しみに!