【過去問演習・大門別演習の活用法】澤内凱生 | 東進ハイスクール 船堀校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2021年 6月 10日 【過去問演習・大門別演習の活用法】澤内凱生

こんにちは!

 

1年担任助手の澤内凱生です。

 

先日最新のランニングシューズを買ってみました。

 

自分では無意識のうちに速いペースで走っていました

 

最新の物は本当にすごいですよね

 

まさか靴にここまで感動する日が来るとは思ってもいませんでした(笑)

 

 

さて今回テーマは過去問演習・大門別演習の活用法です!

 

それぞれについてみていきましょう

 

ます過去問演習についてです。

 

まずはじめてみる

 

これが一番大事だと思います思います。

 

過去問演習を行うことで形式に慣れ、更に自分に足りないところを知ることができます。

 

過去問に着手するのは確かに抵抗や恐れがあります。

 

しかし、やっていく中で弱点を見つけそこを補っていけば点数は上がります。

 

何事も一歩目が大事だと思います。

 

そして、過去問演習によって見つけた弱点を補強するのには大門別演習がおすすめです。

 

自分のやりたいところに絞って演習できるのでぜひやってください。

 

特に国語系は毎日触れることで僕は大きく助けられました。

 

過去問演習・大門別演習はとてもいいものなのでぜひ活用してください!

 

 

明日のブログは高松担任助手です!

お楽しみに!