【高1・2生に向けて】粕谷美友 | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2020年 12月 16日 【高1・2生に向けて】粕谷美友

こんにちは!

担任助手2年の粕谷です。

皆さん、模試お疲れ様でした!!

結果はどうだったでしょうか??

10月の全統よりも成長できたでしょうか?

 

しっかり成績を伸びすことができた人は今までの勉強のやり方で、受験本番まで、共通テスト同日受験まで頑張り続けてください。

 

思うように行かなかった人は、今までのやり方を見直すのも大事ですが、伸ばすだけの努力ができたか、自分を見つめ直してみてください。

 

では本題の

【高1・2生に向けて】

について話していきます。

 

高校2年生、いつ受験生になるんですか??

毎日登校、毎日受講はもう当たり前です。

なのにできている人は少ないですよね??

校舎の中でもできている人は何人かいます。

その人たちは受験生としての基本はできていると思います。

 

しかし、できていない人はこのままでいいんでしょうか??

受難にフライングはありません。

今、マイペースに勉強している人は

ただ、今から頑張っているライバルと差が生まれるだけです。

もしくは、マイペースに勉強していると、合格に必要な学習量、成績に達しないまま第一志望校ではない大学に進学

というオチになる可能性が大です。

 

しかし、校舎に来ることで、周りの学習量の把握、正しい勉強姿勢や、正しい情報を知ることができます。

そういった意味でも受講をしてすぐ帰る、グルミに来るだけになってしまっている生徒の皆さんは、学校が終わったら校舎に来る!

これを習慣づけて欲しいなと心から思います。

後々苦しむのは自分なんです。

今、サボってしまっている人は来年の今頃の自分の首を絞めてしまっているだけということに早く気づくといいなと思います。

 

明日のブログは

中尾担任助手

です。