【高1,2生に向けて】佐藤萌果 | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2020年 12月 15日 【高1,2生に向けて】佐藤萌果

皆さんこんにちは!

担任助手1年の佐藤です。

この間外を歩いていて寒いなと思い、息を吐いたら

白かったです。

今年は一年間やけに早く感じました。

 

今回私は

「高1,2生に向けて」

というテーマでお話ししたいと思います。

 

高校2年生、もう受験に向けて意識は

切り替わっていますか?

模試に対する気持ちなどが少し甘い人、

まだいるのではないでしょうか。

 

高3になると、ある模試は完璧に受ける

という人がほとんどですが、高1、高2はまだ

 

「模試の時間が長いから受けない」

「結果がひどいのは分かりきっているから受けない」

 

という考えのひとがすくなからずいると思います。

私もそのタイプの人間でした。

 

でもその考えって後々振り返ってみたり、

俯瞰してみたりすると

浅はかな考えだと思いませんか?

そのときの気分や自分の決めつけで

判断してしまうのはとてももったいないことだと思います。

 

このブログを見ている方は東進に通っている

若しくは東進に興味がある(=勉強に対する意志がある)

人が多いと思います。

 

高1、高2という早い段階から勉強することに前向き

なら、とにかく行動に示すことが大事かと思います。

 

まわりがまだやってないから、とかそういう理由で

やらないというのは無しにしましょう。

 

明日のブログは

粕谷担任助手です!