お久しぶりです! | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2018年 8月 26日 お久しぶりです!

お久しぶりです!1年担任助手の桑原です!

最近まで大学の授業の関係でアメリカの大学で勉強していました!

平均気温がなんと45度という考えられない生活でした…!

改めて英語の楽しさや重要性を知ることが出来ました!

さて、今日のブログは夏以降の勉強について書こうと思います!

本当は昨日の堺担任助手の勉強法が理想ですが…

↑昨日の堺担任助手のブログはこちらから↑

私の夏以降は他のみんなより遅れをとっていたました。なので、

理科科目に重きをむけ中心的に取り組むとともに、センター試験10年分を1周終えていたので2周目を取り組んでいました。

一つ目の理科科目への重きは、

私の夏休みまでの優先順位は、英語、数学を先に固め解こうと考えていたので

英語数学化学

こんな感じでした。

理科科目は、とりあえず受講をしっかり終わらせ理解するところまでやりきろうと思っていました。

なので夏以降は演習応用問題対応過去問レベル

この流れに乗れるように演習を始めました。

二つ目のセンター過去問に関して、皆さんセンター過去問10年分を解き切ることはできましたか?

2周目を取り組むということは、復習をしっかりしているはずなので満点近くまで点数を上げなければならないということです。

こんなことを言っていますが…実は私は2周目にも関わらず満点近くまで上げることはできませんでした…

自分では復習したつもりでした。つもりになっていただけだったのかもしれないですね。笑

そこで復習したのにも関わらず満点近くまで上げられなかった原因を分析しました。

英語を例えとすると高速マスターの復習量でした。

1回読んだことある文章や文法問題なので単語、熟語、文法どれも完璧にすべて覚えていれば解ける問題だったんです。

高速マスターは完全修得したからといってそこで終わりではありません。

修得してからいかに自分のものにするかが大切なんです!

船堀校の皆さんはこの夏高速マスターをとても頑張っていましたよね!

完全修得で終わりではなく、夏以降も毎日毎日絶対触れましょう!

みんな人間なのでやらずに放置し続けなければいつかは忘れてしまいます。

あれほど頑張って覚えたものを忘れてしまうのは本当にもったいないです!

だから何度も言います!

夏以降も!受験間近になってもでも!毎日毎日高速マスターは触れ、知識量を増やしましょう!

 

明日のブログは竹田担任助手です!