どちらが大切??? | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2018年 6月 13日 どちらが大切???

 

こんにちは!

3年の増田です。

梅雨に入り雨が多いですね…

天気が良くないと

気持ちも憂鬱になりますよね…

ただ、勉強するには全く関係ありません!(笑)

頑張っていきましょう!

さて、今回は「世界史の勉強法」です!

世界史を勉強するなかで

意識して欲しいことは、

「インプット」&「アウトプット」

の双方を確実にやることです!

どちらも大切です!!!(笑)

東進生の場合は、

まずは受講を進めます!

その後に必ず確認テストは受けますよね?

そこで終わりにしていませんか?

確認テストも確実にSSに

なっていますか??

大体の人がこれで進めていると

思います。

ただ、この量だけで覚えられていますか?

その場しのぎの暗記になっていませんか?

受講→確認テスト

の流れに、

高速基礎マスター

取り入れてみて欲しいです!

(一問一答などでも良いです!)

一見、アウトプットの勉強に見えますが、

インプットの学習にもなります!

高速基礎マスターは双方の役割を

担ってくれるのです!

ただ、アウトプットの学習も

含まれているので、

少し難しく感じると思います。

そこが味噌!!

自分は受験生の頃、

高速基礎マスターは難しいと感じ、

教科書の暗記を

ひたすらやっていました。

まだ暗記できていないから…

と担当に言っていました。

そこで、

何が起きたかというと、

覚えているつもり

になっていたのです。

アウトプットの学習がないのは、

本当に危険です!!

自分がどのくらい

暗記できていないかが

分からないのが

インプットの弱点です!

だからこそ、

「インプット」&「アウトプット」

の双方を徹底してください!

入試で必要なスキルは、

アウトプットです!!

アウトプットが全然できない場合は、

インプット学習

(テキストの復習)

を再度やればいいのです!!

繰り返し

積み重ね

が世界史の大飛躍に繋がります!

頑張りましょう!!

今回のブログでは、

用語集や資料集、

受講の復習の仕方など

あまり多くは紹介できませんでした…

気になる人は、

是非、増田まで!!

何でもお答えします!!

明日のブログは

一橋大学に通う

藤間担任助手です。

難関国立大に合格した方の

勉強法を知ることができる

絶好のチャンス!

見逃すな!!!