もしあのときやっていたら... | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2018年 9月 7日 もしあのときやっていたら...

 

みなさんこんにちわ!

通っている大学の名前が首都大学東京から東京都立大学に変わるというのか?元に戻るというのか?

という状況になった担任助手の堺です(笑)

とりあえず卒業するときは、東京都立大学になります!笑

 

本題に戻りまして、今回伝えたいのはあの時やっておけばと後悔した話です!

特に高校1年生、二年生に読んで欲しいです。

 

私は東進ハイスクールに高校1年生の頃から通っていました。

そして部活はラグビー部に所属していました。

運動部ということもあり、週6日で部活に通っていました。

そのあとで、東進に通うという生活を行っていました。

 

やはり、高校1年生ということもあり部活についていくだけで精一杯でした…

なので東進に行くのをサボりがちになってしまったり

、行ったとしても受講の時に寝てしまったりと勉強があまりできていませんでした…

 

つまり何が言いたいかというと、早くから塾に入れてもらったのに

あまり上手く東進を活用しきれていなかったということです。

 

別に何も勉強をしなかったわけではありません。受講も最低限はやりました。

 

しかしほんとうに全力でがんばれたのか?と自分に問いかけみたとき精々30%くらいだったと思います。

 

これが私が一番後悔しているところです。

 

もっと勉強してればもっとレベルの高い大学に行けたのではないか…

それに早くから親にお金を払ってもらって東進に入れてもらったのにそれを無駄にしていたのではないか…

とたくさんの後悔があります。

 

だからいまいる高1、高2生には特に言いたいです!

早くから東進に通っているのだからそれを最大限上手く使ってください!

 

今のがんばりが受験合格への最短ルートなんです!

 

まずは、10月の全国統一高校生テスト

そして1月のセンター同日体験受験

結果が出せるように最大限努力をしてください!

 

 

明日のブログはいつも元気で笑顔の竹田担任助手です。

楽しみにしていてください!!