センター試験をひかえる受験生へ | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2018年 12月 6日 センター試験をひかえる受験生へ


 
こんにちは。

最近はめっきり寒くなりました。

 

あったかいコーヒーを飲むようになり、

ヒートテックが必需品になり、

ベットからなかなか抜け出せなくなりました。

 

体がポカポカだと心もポカポカになります。

 

皆さんも寒さ対策には気をつけて、

体も心もぽかぽかにして

勉強に励んでいきましょう。
  

 

本日のテーマは、

センター試験に向けて

ということで

受験生に対してのメッセージを

綴っていきたいと思います。

 

伝えたいことは、

主要科目を侮ってはいけない

まだまだ点数は伸ばせる

の2点です。

 

 

主要科目を侮ってはいけない

 

これは自分の失敗談になるんですけど、

まあまあ得意であるはずの英語を

センター前、

他の科目との兼ね合いからあまり勉強せず、

一か月前からほとんどセンター演習をしなかった結果

本番では

1年前の同日より低い点数を取ってしまいました。

 

完全に足元をすくわれましたね。

油断していました。

 

センター直前期は、

センターでしか使わない科目の

復習や演習で

多く時間がとられてしまいます。

 

その結果、

主要科目の時間にかける時間が減り、

散々な結果になっちゃいました。

 

 

主要科目の演習にも時間を割き、

学力が落ちないように努めましょう。

 

 

 

まだまだ点数は伸ばせる

 

センターまで残り40日と少しになりました。

確かに残りは少ないかもしれません。

 

それでも

40日×10時間で

まだ400時間ほど勉強できます。

 

400時間

って結構な時間ですよね。 

 

今、自分に必要な勉強を

日々しっかりやってけば、

まだまだ伸びます。 

 

今、

 

自分がやるべきとは何か、

 

どこを勉強するのが効率がいいか

 

常に思考を巡らせて学習を進めていきましょう。

 

 

 

二週間以内の模試でも大きく得点が動くのがセンターの点数。 

 

マーク式だからカンでも100%理解していても同じ点数。

 

不公平っていってしまえばそれまでかもしれないけど、

本番は運次第で、

よくも悪くも転がるのがセンター試験。 

 

皆さんがいますべきなのは、

勝利の女神にすがることではありません。

 

 

めちゃくちゃ失敗したときの点数、

つまりは

見込み最低点を引き上げる作業です。

 

そのために今できることをやり切りましょう。

基礎学力をもう一度見直し、

土台を強固なものにしましょう。

 

 

 

 

~サブテーマ~ 思い出に残っている失敗

 

記憶にある限り、

大きな失敗はしたことがないです。

 

 自分で言うのもなんですけど、

高校の部活といい、

勉強といい

思い残すことや、後悔が

考えてみてもとくに思いつきません。 

 

日々の失敗はもちろんあったんだとおもいます。 

 

むしろ、

最初は失敗だらけだったと思います。

 

でも失敗したときには、

失敗した原因を突き止め、

それを改善するよう努力した結果、

これまでの人生で大きな失敗をすることなく来ることができました。

 

 

 

〈成功は偶然。失敗は必然。〉 

 

自分のなかですごく大事にしている言葉です。 

 

失敗に陥った原因を突き止め、

 

改善する努力を常に行いましょう。

 

 

明日のブログは張本さんです。  

 

東進の担任助手の中でも、

特に尊敬できる大先輩です。 

 

乞うご期待を!