センター1週間前にやるべきこと!! | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2019年 1月 7日 センター1週間前にやるべきこと!!

 

明けましておめでとうございます!

まあ1週間ほど言うのが遅いのですが...(笑)

新年になり受験生は本番へとあと少し

低学年の皆さんは受験への意識が変わってくる頃だと思います!

 

そんな皆さんの頑張りをしっかりとサポートできるよ私も頑張っていこうと思います!

 

さて本題に入りますが、センター1週間前に何をすべきかについてです!

今回は勉強面と精神・肉体面の二つに分けてお話していこう思います。

 

まず勉強面ですがやるべきことをちゃんとやる!これにつきます!

具体的には苦手なところを徹底的につぶすことです。

 

アドバイスとしては受験する科目については毎日ふれることです!

そして、センター試験を想定して時間をきっちり計ってやること。

本番のセンター試験では試験の合間が長くなっているので

その時に勉強できる参考書なども選んでおくのもいいと思います!

 

次に精神・肉体面としてですが、

しっかりと寝ること!

睡眠が不足すると暗記力や計算力が落ちます。

ですので睡眠をしっかりとってください。

そして早起きできる体にしておくこと!です。

試験本番は朝早起きになると思います。

そのときに夜型の週間がついていると試験で本領を発揮できなくなるので直しておきましょう!

 

後は明るくいることです!!!

やっぱり暗くなってしまうとどうしても不安になってきます。

不安になっている時間ははっきり言って無駄です。

それでいるくらいなら明るくいてやってやろうと思う方がよっぽどいいと思います!

と強く言いましたが人は不安になるものです!

そうなったときは担任助手を頼ってみて下さい!

きっと少しは気持ちが楽になるはずです!

 

以上がセンター試験前のアドバイスになります!

 

サブテーマ

私を変えた1冊の本

私を変えた1冊の本は『もやしもん』という漫画です!

 

いや、漫画かよと思われると思いますが、

この本は農学や生命科学系について色々書いてあります!

 

種麹屋の次男坊である沢木 惣右衛門 直保は、菌やウイルスを視認し会話ができるという不思議な能力を持っていた。直保は幼馴染の結城蛍とともに、祖父の友人である樹慶蔵が教授を務める「某農業大学」へと入学する。院生の長谷川遥とゼミ生の武藤葵、密造酒の製造に失敗して多額の借金を背負うことになった2年の美里薫と川浜拓馬、偶然ゼミに参加することになった1年の及川葉月を加えた面々は、菌とウイルスに纏わる様々な騒動に巻き込まれてゆく。(Wikipedia参照)

 

というように菌がメインの漫画となっています!

そういう分野に興味のある方はぜひ読んでみて下さい!

 

明日のブログは竹田担当大臣こと竹田担任助手です!(笑)