一人の努力家の物語。 | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2019年 3月 30日 一人の努力家の物語。

こんにちは!

日本大学薬学部に通う

担任助手の竹田です!

最近は運動にはまっていて

時間がある時はジムに通っています!

ジムでは水泳をやっているのですが

昔水泳を習っていたので

またできて嬉しいです!

 

さて、本日は

どんな生徒が

第一志望校に合格していくのかを

話していきます!

私は1年前ある男の子を

担当として持っていました。

その子は高校3年生8月に東進に入学しました。

部活では部長、

勉強は特にしておらず、

充実した高校生活を送っていました。

そんな男の子はI君といいます。

I君は東進に入塾し、

毎日朝開館時から閉館時まで勉強していました。

講座も全て受け終わり

講座確認テストも全て100点合格をとりました。

ただ他の受験生もそれはほとんど変わりません。

ではどこがすごかったのか。

それは「ストイックさ」でした。

天井は誰よりも高く

どんなに点が良くても

決して満足しませんでした。

気が抜けていると感じた時は

紙に「あまえ」と書いていました。

少し変わっているようにも思えますが

自分にいかに厳しくできるかが

受験の合否に関わってくると思います。

そのストイックさが身につくのも

どうしても行きたい志望校があるから。

だと思っています。

そして彼は無事第一志望校の明治大学に

合格することができました!

 

皆さんもそんな絶対叶えたい夢や

絶対行きたい志望校を見つけ

必ず叶えられるよう全力を尽くしてください!

そして見つけるのが難しければ

一緒に見つけましょう!!

以上が私の思う第一志望校に合格する生徒像でした! 

 

サブテーマ

今日は新しく担任助手をやることになった

北山担任助手を紹介します!

北山担任助手は自分に厳しく

毎日東進に来ては自分の納得いくまで

何事も成し遂げていました!

そんな努力家で一生懸命な

北山担任助手をどうか

よろしくお願いします!!

 

明日のブログは

桑原担任助手です!!