受かる受験生とは | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2019年 3月 28日 受かる受験生とは

 

こんにちは。

担任助手の藤間です。

 

 

今週は

英語の1000題テストや

英プリルフールといった

イベントがあります!

 

春休み前半までに勉強したことが

どれだけ点に結びついたのかを

見極める絶好の機会になると思います!

 

 

こういったイベントを

うまく使っていきながら

自分のやるべきを明確にし

後の飛躍に役立てていきましょう!

 

 

 

さて

ブログの本題である

担任助手からみる合格する生徒像

について書いていきたいと思います。

 

あくまで僕の主観なので

当てはまってたらラッキーぐらいの

テンションで見てください。

 

 

   ①主体的に勉強できる

 

 

頑張っているのに成績がのびません

っていう声をよく聞きます

 

単純に学習量が

足りていない場合も多いですが

結構意識の問題でもあったりします。

 

人から言われたアドバイスを

ただこなしていても

思うように成績は伸びません

 

 

人から言われたことでも

自分の中で一度

それをどういう目的で行えばいいのか

という意義づけを行いましょう

 

 

そして現状の自分の実力を考えて

本当に必要なことを

徹底的にやりきりましょう。

 

 

それでも

自分が何をするのかがわからない時は

担任助手に聞いてください!

 

 

色々な情報を整理しながら

みんなが今何をすべきか

を考える手伝いを全力でします!

 

 

 

②勉強することに価値を見出せる

 

受験は少なからず辛いもので

モチベーションが低くなる

こともあると思います

 

 

そんな時に

ズルズルと堕落するか

短時間で切り替えられるかは

どれだけ勉強することに対して

価値を見出せるか

によって変わると思います。

 

 

勉強を楽しいものだと思えれば

そもそも

モチベーションを高く学習できるし

あるいは

行きたい大学があって

そのためにめちゃくちゃ勉強頑張る!

とか。

 

アプローチの仕方は

なんでもいいと思うので

勉強することに

価値を見出していきましょう。

 

 

 

サブテーマ    〜新担任助手紹介〜

僕が紹介するのは

自分の担当生徒であり

4月から早稲田大学商学部に

進学する瀬崎担任助手です。

 

 

圧倒的な努力量と

常に向上心を持って学習を進めていき

逆転合格を果たしました!

 彼の今後の活躍に期待大です!

 

 

 

 

     明日のブログは堺担任助手です!

乞うご期待を!