受験生のみなさんへ | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2019年 3月 7日 受験生のみなさんへ

 

お久しぶりです。割田です。

諸事情により更新が途絶えていました。

まずは受験生のみなさん、お疲れ様でした。

まだ、終わっていない方もいることでしょう。

どうか最後の最後まで諦めないでください!

諦めなければ道は必ず開けます。

後悔のないよう全力で挑んでください。

というわけで今日のテーマは

「受験生への最後のメッセージ」

です。

まずは、見事、第一志望に合格された方へ

合格本当におめでとうございます!

紛れもなくあなたの努力が実を結んだ結果です。

しかし、これで終わりではありません。

大学というのは夢の実現に向けた過程に過ぎません。

第一志望に受かったことに満足してしまい、入学後に遊び呆けるだけの

大学生になってしまう人は少なからずいます。

みなさんにはそのような大学生ではなく、

夢の実現に向けて努力を継続する大学生になって欲しいです。

もちろん、遊ぶなということではありませんよ!

メリハリをつけろということです。

くれぐれも大学は手段であって目的ではないことを忘れず

4年間の大学生活を謳歌してください!

次に、残念ながら第一志望には落ちてしまい併願、滑り止めの大学に進学する方へ

長い受験生活お疲れ様でした。

正直、悔しいと思います。

「あの時こうしてれば・・・」

「あと一問正解していれば・・・」

色々と思うところはあるでしょう。

去年自分がそうだったので気持ちは痛いほど分かります。

ですが、終わったことばかり気にしていても結果は結果なので

次のステージに向けて切り替えなければいけません。

第一志望の大学に受からなかったと言って今までの努力が

無駄になることは決してありません。

結果如何より本気で何かに挑んだという経験自体に意味があると思います。

受験に落ちた悔しさをバネにして国家資格を目指すのもいいですし、

TOEICやTOEFLの勉強に明け暮れるのもいいと思います。

就職に目を向けても

確かに、就職では難関大卒業者のほうが有利という側面は否定できませんが、

それはあくまで可能性が高いというだけで彼らが必ずしも一流企業に

就職できるとは限りません。

重要なのは学歴より大学で何をやったかです。

とにかく色々な経験をして人間力を磨いてください!

頑張れ!

最後に、もう一年頑張る方へ

まずはお疲れ様でした。

自分には何が足りなかったのか、勉強法に問題はなかったのかを

反省、分析し、今後どう勉強を進めていくか大まかな計画を立てましょう。

そして基礎をもう一度固め直してください。

夏までは基礎メインで徐々に演習、過去問へと入っていけばいいと思います。

遠回りにはなってしまいますが、やはり行きたい大学に行った方が

良いと思うし、初志貫徹しようと努力し続ける姿は

筋が通っていてかっこいいと思います。

とはいえ、現役と比べると孤独な戦いですので

適度なリフレッシュは不可欠です。

この1年間が勝負です。

芯をしっかり持って頑張ってください!

 

~サブテーマ~

「一度は行ってみたい世界遺産」

僕が行きたいというよりぜひ訪れて欲しいのが

僕の出身地でもある小笠原諸島です。

「小笠原諸島」の画像検索結果

めちゃくちゃ海がきれいなことはもちろん、

ここでしか見られない貴重な生物がたくさんいます。

島全体が世界遺産に登録されているのでどこに行っても楽しめるでしょう。

美味しい食べ物も色々あるのでぜひ一度足を運んでみてください!

そして、本日のブログで僕の更新は最後になります。

短い間ですが、ありがとうございました!

明日のブログは松原担任助手です!