受験生へ | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2019年 1月 24日 受験生へ

 

 

こんにちは!一年の割田です!

今日はグループミーティングのメンバーに一言送ります。

まずはセンター試験お疲れさまでした!

結果がよかった人も思うようにいかなかった人も

ひとまずセンターのことは忘れましょう。

受験はまだ始まったばかりです。うまく行かなかった人も必ず挽回のチャンスは

あります。弱気になってどうするんですか。

今までやってきた自分を信じてあげましょう。

入試は確かに運が左右する側面はありますが、努力は必ず報われます。

「第一志望受からなかったらどうしよう、、、」

こう思っている人も少なからずいるのではないでしょうか?

しかし、受験はみんな同じ条件です。

誰しも落ちたら後がないという不安を抱えています。

そのような状況でどうすれば周りに勝てるのか?

それは気持ちを強く持つことです。

一点でも多く点を取るという気持ちで最後までくらいつける人が勝ちます。

そして、結果はどうであれ後悔しない受験にしてください。

実は僕は昨年早稲田社学にあと約2点差で落ちていました。

後一歩のところで自分に負けてしまったわけです。

それはもう悔しかったですよ。

受験が終わってからもうすぐ一年になりますが、「あの時こうしてれば・・・」

と今でも後悔することがたまにあります。

みんなにはこのようになってほしくないので、

「もう自分の持ってる力は全部出し切った!これでだめならしょうがない!」

と割り切れるくらい受験当日まで努力を続けてほしいです。

なんだかまとまりのない文章になってしまいましたが、

僕はみなさんの力を信じています!

一月後にいい報告を聞けるのを楽しみにしています!

~サブテーマ~

「印象深い入試問題」

早稲法の国語の大問4ですね。

予定時間より押して突入したのですが、まず本文が何を言っているのか

全くわからず、完全に思考が停止したのをよく覚えています。

実力不足と早慶の壁を痛感しました。

明日のブログは松原担任助手です!