合格のために。 | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2019年 3月 27日 合格のために。

こんにちは。

担任助手2年目の池山と申します。

26日には明治大学の卒業式がありました。

お世話になった先輩方とお別れするのはさみしいですが、新たに先輩としての自覚を持って活動していきたいと思っております。

 

さて本日のブログテーマですが「担任助手からみた合格する生徒像」です。

自分も約2年間担任助手として活動してきて様々な生徒を見てきました。

その中でも見事合格を勝ち取る生徒はどのような共通点を持っているのか。

 

 

①きちんと自分に向き合っている。

合格を勝ち取る生徒は自分の現状に対してきちんと目を向けています。

現状を把握し、きちんと自身の弱点、強みを理解してそこから戦略を立てて行っているのです。

模試などで一喜一憂せず、きちんと現状を分析していくことを心掛けていきましょう。

 

②合格から逆算して計画を立てている。

現状を分析することが出来ている生徒は受験生であればある程度います。

その中でそこからさらに合格から逆算した計画を立てている生徒、つまりどの時期までに何を終わらせていなければならないのか。

何時までにどういう状態になっておかなきゃならないのか。そういう大局観が見えている生徒というのは合格をきちんとつかみとっているように思います。

 

是非皆さんもこの2点を参考にしながら受験勉強進めていっていただければと思ってます。

 

~サブテーマ~

担任助手他己紹介

今回は新しく4月から担任助手として船堀校で一緒に頑張っていってもらう、新規担任助手の紹介をさせてもらいます。

今回は錦織担任助手です。

 

彼は4月から明治大学商学部に入学します。僕の後輩ですね。

彼は入学時はあまり成績は芳しくない状況から見事明治大学への逆転合格をはたしました。

新規担任助手として本人も緊張しているとは思いますが是非積極的に話かけてあげてください!

明日のブログは藤間担任助手です。