学年切り替わる時に何をする? | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2019年 2月 2日 学年切り替わる時に何をする?

みなさんこんにちは!

担任助手の堺です!

最近ほんとに寒いですね、

東京でも雪が降ったり路面が凍結したりと大変ですね、

受験生の皆さんは寒さに負けて風邪をひかないように気をつけてください!

 

さて今回のブログは、学年末にすべきことです。

学年末は新学年に向けてやるべきことがたくさんあると思います!

センター同日試験をうけてやらなくてはいけないことを自分なりに考えてたかとと思います。

ですので今回は何をするのがいいのか!?

そしてどうしたら行動できるのか!?

この2点についてお話しします!

 

まずは何をするかですがそれは英国数の主要科目の完成です!

これはどの学年の生徒にも言えることです!

主要科目も4月模試までにしっかりと固めきる。

これが一番大切です!

 

ではどうしたら行動に移せるのか!?

それはズバリまずは校舎に来ることだと思います。

皆さんは何のために東進ハイスクール船堀校に入りましたか?

みなさん勉強するためだと思います。

ということは校舎に来れば自ずと勉強できるはずです!

校舎ではユーチューブも観れませんしマンガも読めません!

邪魔するものは何もないんです!

ですのでまずは週5回を目標に校舎に来て閉館まで勉強しましょう!

 

そこで今回は告知になるんですが2/6(水)から

新学年になる1.2.3年生向けに音読会を実施します!

是非参加しましょう!

 

 

サブテーマ

大学授業紹介!

今回は首都大学東京の

生命科学科専門の授業を見ていきましょう!

 

私の大好きな教授の授業を紹介します!

授業名は、General biology(生態学)です。

この授業の最大の特徴は、

授業もテストもテキストも全部英語!!

教授もアダム教授という外国の先生です!

ですので生物学も学べるし英語力もつきます!

ただしとってもしんどいです、笑

授業の内容としては生態学ですので生物の進化の歴史や生殖、発生について様々な生物を扱って授業を行います!

印象に残っているのはmicro evolutionとmicro evolutionについての講義です!

詳しく聞きたい方は堺まで!

 

この授業の人数は全員で20人ほどの少人数なのでアットホームな雰囲気な講義です!

他の授業では5人の授業もあるので他の大学にはない少人数な授業がある意味特徴です!

首都大学東京に興味持った方も是非堺まで!

 

明日のブログは竹田担任助手です!

サブテーマ気になります!!

 

過去の記事