法学部ってこんなとこ! | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2018年 5月 17日 法学部ってこんなとこ!

こんにちは!一年の割田です!

さて、本日も学部紹介の時間がやってまいりました!

今日は中央大学法学部法律学科について紹介したいとおもいます!

GW中にも校舎で紹介させていただいたのですが、今日はブログverということでまた違った内容でお届けしようと思います。

みなさんは法学部と聞くとどのようなイメージを抱いているでしょうか?

重すぎる六法・・・・  プライドの塊・・・・  法律オタク・・・・ こない単位

ざっとこんな感じのイメージではないでしょうか?僕は入学まではこのようなイメージを持っていました(笑)

では実際はどうなのか?

 

六法が重いことは認めます

しかし!それ以外は少しずれています。

中大法学部では1年次に民法、憲法、刑法及び一般教養を主に学び、2年次に上がると同時に法曹コース、公共法務コース、企業コースのいずれかを選択し、自分の進路に必要な分野を3・4年次と学修していきます。

学生の質としては真面目で論理的かつ柔軟な思考を持った人が多い印象です。みんな法律が好きなので休み時間に法律用語が飛び交うことはあります(笑)

また、僕が通っている学部は司法試験合格者数において伝統と実績があり、サポートも充実しています。

週に2回授業とは別に現役弁護士による法律講座があったり、炎の塔と呼ばれる司法試験受験のための施設もあります。

炎の塔 に対する画像結果

 

 

本気で法曹を目指している意識の高い人が多いので日々刺激になり、学習環境としては最高です!

法曹になりたいあなた!中大法学部を選択肢の一つに入れてみませんか?

 

明日のブログ担当は松原担任助手です!

上智ってなんだかお洒落そうですね!