え、センター利用?? | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2018年 6月 22日 え、センター利用??

 

1年担任助手の中尾です!

もう少しで7月が始まりますね。

僕は小さいころから野球をやっていて、これまでの夏は毎日のように野球をしていました。

しかし今年の夏は何も予定がありません。

何をしたらいいかわからなくて困っています!

 

先日6月17日に全国統一高校生テストがありましたね!

受験した皆さん、テストはできましたか?

全国統一高校生テストはセンターレベルの模試です。

 

さて、今回僕のブログのてテーマは、、、、

 

センター試験利用入試についてです!!

 

皆さんはセンター利用をどのくらい使おうと考えていますか?

 

センター利用には大きくわけて2つの受験の仕方があります!

 

まず「単独型」

これはセンターの点数だけで私大の合否が決まります!

 

次に「併願型」です。

こちらはセンター試験の点数に加え、大学独自の個別試験の点数で合否が決まります。

 

もちろん受験生の皆さんは単独型、併用型なんて知っていますよね!

 

では、センター利用にどんなメリットがあるか知っていますか?

 

一言でいえば第一志望に集中できるです!

 

一言でまとめすぎました。

詳しく書きたいと思います。

 

センター利用でGMARCHくらいのレベルの大学に合格をしたい場合は8割は最低条件です。

センター利用で皆さんが狙うべきなのは抑えの大学です!

(もちろん第一志望も受けて構いません)

 

抑えの大学がセンター利用で合格できると、

センターが終わってから第一志望等の勉強に集中できます!

おそらく皆さんは5校以上の大学を受験すると思います。

5校以上の大学の過去問などをやるのはとても時間がかかります。

そんな時、センター利用で1,2校抑えの大学が合格すると

やらなければならない過去問などは3、4校分に減ります!

これがセンター利用をするメリットです!!!

 

また受験日程についてもメリットがあります!

今年のセンターの日程は1月19,20日です。

私大の入試はだいたい1月下旬から始まります。

そうすると半月くらいの期間で私大の入試があります。

約15日間くらいの間で5校以上の試験を受けることになりますね。

3日に1回試験を受けるペースです!

余裕かよと思いましたか?

毎回のテストでこれまで頑張ってきた成果をすべて発揮します。

3日に1回といいましたが、試験日が連続するなんてことも普通にあります。

怒涛の半月となります!

しかしセンター利用で合格した大学があれば日程に余裕ができます。

 

 

今回センター利用について書けたことはほんのわずかです。

また、上記で書いた期間や志望校数はほんの一例です!

合格するために大学の情報をたくさん集めてください!

併願の仕方、受験科目、、、、

まだまだたくさんあります!

 

勉強以外にもやることはたくさんあります。

一緒に頑張りましょう!!

必ずセンター利用について考えてください!

明日のブログは池山担任助手です!