直前期のお話 | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2019年 1月 8日 直前期のお話

 

こんにちは。二年担任助手の河野です。

いよいよ年が明けましたね。僕らの2019がついに始まったわけです。

 

受験生の皆さんは、きっと年が明けたとかどうでもいいですよね。

それどころではないと。わかります。

僕もおととしの今頃は、新年を味わおうともせず無我夢中に勉強していました。

 

 

ということで、今回のブログのテーマは

センター直前にやるべきことですね。

 

それはずばり、思考回路を

ポジティブ中のポジティブにすることです。

 

「えー、わたしネガティブだからムリー。」

 

とか思った人は

そーゆーとこなんだよ。

と言いたいところです。

 

残り時間が残されていない中、

苦しいと思うことが多々あると思います。

そんな時に、ネガティブになるのでは決してなく、

自分が受験に成功して、喜ぶ姿を想像してください。

 

今まで、ただその瞬間の為に頑張ってきたと思います。

それを忘れて、途中で投げ出してしまっては、

今まで頑張っていた自分に申し訳ないですよね。

 

なんだかクサいことを言ってしまったわけですが、

残りの時間をとにかく無駄にしないためには

このような考え方も必要だということです。

 

とにかくポジティブに!

そのさきに栄光はある。

 

~サブテーマ~

僕を変えてくれた一冊は、

 

「レ・ミゼラブル」

です。

 

人々が独立をしようと奮闘する姿に、

今の時代では感じることができない

人の気迫というものを

思い知らされました。

 

時代は違いますが、

何かを変えようとするには

それなりの犠牲と覚悟が必要なのだと

知ることができた考え方を変えさせてくれる一冊です。

 

みなさんもぜひ読んでみてください。

 

明日のブログは桑原担任助手です。

彼女が伝えるセンター直前期のやるべきこととは...!

必見です。