看護学生の宿命 | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2018年 10月 23日 看護学生の宿命

 

皆さんこんにちは!

昨日とっても尊敬する先輩、

松原担任助手からバトンパスを

受けました

一年担任助手の佐々木です!

デキる子だなんて

私には100年早い言葉なので

これからも精進していこうと思います!

 

さて、今日のブログのテーマも

キャンパス紹介!!!

私の通う

順天堂大学 医療看護学部のある

浦安キャンパスは

千葉県の浦安にあります。

多くの人が知ってるだろう、

あのテーマパークの近くにあります。

マニアの子たちは

空きコマに自転車で行っちゃうとか!笑

そんな浦安キャンパスで

私はどのようなキャンパスライフを

送ってるかって?

 

勉強漬けの毎日です!

 

看護学生の宿命ですね。

ただ、

座って授業を受けるだけじゃ無いのが

特徴だと思います!

 

例えば、

基礎看護学の授業!

広い実習室には

実際の病棟で使われているベッドが

沢山並べられていて、

そこで様々な看護の技術を学びます!

また、

症例を元にグループで

関連図というものを書き、

病状の整理や看護問題を考え、

看護計画を立ててみます!

 

こんな感じで1年生ながら、

とても実践的な授業が

多くあります。

 

お陰で日々、

事前学習や記録、レポートの嵐です!

 

毎日朝から夕方まで

授業がびっしりなので、

他の学部のような

華の大学生

と言った雰囲気はありませんが、楽しくやってます!

 

☆★☆★

 

さて、サブテーマの時間です!

 

今日のテーマは、

好きな授業です!!

 

私の好きな授業は、

スタンダード生物です!!!

 

生物ってとても範囲が広くて、

自分で勉強するのが大変な科目の1つなんです!

 

そんな生物を飯田先生は

絵を描いて説明してくれます。

 

1年前、先生の描いた絵を

真似して必死に暗記してました!

 

生物受験の皆さんに

とてもオススメな授業です!

 

☆★☆☆

明日のブログは、

THE理系の芝浦工業大学に通う

中尾担任助手!

どんなキャンパスライフを送っているのでしょうか?

 

お楽しみに!!!

 

 

 

過去の記事