後悔させるのも自分楽しくさせるのも自分 | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2019年 3月 4日 後悔させるのも自分楽しくさせるのも自分

こんにちは!

担任助手2年目の竹田です!

気づいたら3月。

大学生としては2年生が終わろうとしていて

3年生が始まろうとしています。

私の大学は6年制なので

まだあと4年間ありますが

その分たくさんの経験をして

社会に貢献できる人間になりたいと思っています。

さて4月からみなさんも

新たな学年になっていくと思います。

大学生になる人もいれば

違う道を選ぶ人もいて

新学年になり高学年になる人もいますね。

そんな中船堀校の高校3年生も

それぞれの道へ進むわけです。

そんなみなさんにラストメッセージを贈ります。

次大学3年になる竹田が1番伝えたいことは

「自分の選んだ道を後悔させるのもさせないのも自分だ」

ということです。

どういうことかというと

志望校に受かった人がいるとします

そして志望大学に進学するでしょう。

しかし大学は自由です。

そこで将来への経験を止めてしまったら

何も得られず後悔してしまうかもしれません。

しかし志望大学に進めたことを機に

将来共向き合えば

もっと無敵な人になれます。

それと同様に

惜しくも志望大学に進学することが難しかった人がいるとします。

でもどの大学生よりもたくさんのことにチャレンジし

努力を惜しまなかった人は

どこかで必ず大学受験の悔しさはなくなります。そして受験期の努力が糧となります。

長くなってしまいましたが

私が伝えたいことは

自分の行動次第でこれからの未来は

いくらでも切り開けるということです。

肩を落とすのではなく

挑戦を止めてしまうのではなく

大学生になっても受験期の努力と同じように

し続けて欲しいと思います!

この先の進路を後悔させるのも

充実した生活にするのも

全て自分なんです。

みなさんのご活躍を心からお祈り申し上げます。

明日のブログは

桑原担任助手です!!

熱いメッセージに乞うご期待!