素直である前に、正直であれ | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2019年 2月 24日 素直である前に、正直であれ

こんにちは!

担任助手1年の中尾です!

昨日、修得会というイベントが船堀校でありました!

「英単語をたくさん覚えよう!」というイベントです。

来週もあるので内部生の皆さんはお楽しみに!

それでは本題に入っていきましょう!

今回のテーマは、

“船堀校の誇れるところ!”

パッと思いついたものは、

校舎が綺麗、メリハリがある、スタッフが明るい、生徒同士の仲が良い、とかですね。

しかし、ほとんど他のスタッフが以前のブログで書いてくれてます。

 

色々考え抜いた末、

僕が思う船堀校の誇れるところは!

 

“生徒の素直さ”

 

素直であることはすごく大切です。

例えば、

スタッフから「こーやって、これこれやって今週頑張ろうよ!」って言われたときに、

「はい!頑張ってみます!」と言って頑張る生徒はほとんど成績が伸びます。

逆に「いや、今週は…………」と何か言い訳をする生徒は成績が伸びにくいです。

なぜか!

当たり前ですが

 

努力のです。

 

船堀校のスタッフは、

色々なデータを基にして生徒指導を行なっています。

適切な時期に適切なアドバイスをする、

東進にはこれまで現役合格した生徒達のデータがたくさんあります。

それをもとにして指導をしているわけですから、

僕らスタッフを信じて欲しいです!

もちろん言われたことだけをやれ、と言ってるわけではありません。

自ら進んで勉強するのが一番です。

その中で、スタッフがアドバイスすることを素直に受け止めて今後の学習に活かしていく、

 

勉強に関わらず、

素直に生きてみて下さい!

明日のブログは池山担任助手

明治生が語る!

船堀校の誇れるところとは!

お楽しみに。