結局1番点数が伸びるのは? | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2019年 1月 10日 結局1番点数が伸びるのは?

こんにちは!!

担任助手2年目の竹田です!

2019年が始まって

初めてのブログになります!

もう10日も経っていることに

驚きを隠せません…

毎日が忙しく

あっという間にお正月期間も終盤へ。

船堀校のブログで以前、

「余裕を持って何事もこなす」

ということを抱負で掲げたのですが

こんな状態ではダメですね。

まだまだ頑張って行こうと思います!

さて、本題ですが

センター試験まで残すところ

あと8日となりました!

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

しっかりセンター対策に取り組めている人

思いの外点数が取れなくて焦っている人

色々いらっしゃると思います!

ですが1つ言えることは

焦りからは何も生まれない!

ということです。

ちょっと違う考え方をしてみてください。

もし今思いのほか点数が取れない分野が

なんかの科目にあったとします。

今気づけてよかったじゃないですか!!

本番で

あれやっておけばよかった

もっとこうしておけばよかった

なんて思うことの方が

もっと焦ると思います。

今気づけたことに意味があるんです。

焦らず

残された時間で出来ること

それをしっかりやっていきましょう!

それから

この時期は

今までの復習に重点をおいてくださいね。

センターまでの最後の再確認の時間です。

忘れていたこと

思い出す期間にしましょう!

ちなみに私の父親の話ですが

センター試験の前日に

たまたま聞いていた

ラジオの英語の番組で話していたことが

センター試験に丸々出たそうです!

そんな奇跡も本番は起こります!笑

何が起こるかわからないので

マークシートは必ず全部埋めてくださいね!

他に何か不安なことがありましたら

なんなりとスタッフにお申し付けください!

残り8日

全力で取り組んで参りましょう!

~サブテーマ~

自分を変えてくれた一冊

「星の王子さま」です!

皆さんもご存知ですよね??

幼い頃に読んだのですが

正直その時は何を伝えたいのか

あまりピンとはきませんでした。

ただ本だけで伝わる圧倒的ななにか。

信じられないようで信じられるような

そんな世界観に惹かれていました。

中学生の時ふと暇な時に

読み返してみた時

思わず涙流してしまいました。

思春期ということもあり

自分の言動や行動を

見直させられる機会になりました。

ストーリーとしては

主人公の小さな王子さまが

些細なことでバラと喧嘩をし

いろんな星を回り

最後には自分の体を捨ててまでバラに会いに行くお話です。

「肝心なことは目には見えない」こと。

学ばさせられました。

何か人間関係で悩んでいる人も

もちろんそうではない人も

是非読んでほしいなと思います!

それではまたね~

明日のブログは割田担任助手です!

彼はたくさん本を読んでいそうですね!

楽しみです!