頑張るということ | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2018年 8月 8日 頑張るということ

 

こんにちは!

担任助手1年の佐々木です。

久しぶりですね。

実は私も増田担任助手と同じく

夏期合宿に参加してきました!!!

(朝のHR中。気合入れ中です!)

そんなわけで今日は

佐々木が合宿を通して感じたことをお話ししようと思います!

 

“頑張る”ということについてです。

 

みなさんは頑張るという言葉を聞いてどう感じますか??

 

“頑張る人ってかっこいい!”って人、

多いのではないでしょうか…?

確かに合宿中、

みんなが頑張ってる姿は

キラキラしてました。

 

率直に申し上げます。

私、佐々木は頑張るは誰でもできることだと思ってます。

つまり合宿行って頑張るのは当たり前のこと。

 

では、

他の受験生と差を付けるには

どうすれば良いのか??

 

”どうして頑張っているのか“

“どうすれば結果に繋がるのか”

ということにこだわって欲しいと思います。

 

頑張ってるからいいじゃん!

そう思う人もいるかと思います。

でもそれって甘えじゃないですか?

ただの自己満足じゃないですか?

受験生ごっこ合宿ごっこ

では全く意味が無いのです。

 

自己満足な頑張りで合格出来るほど、

大学受験って甘くないですよ。

なぜなら入試の結果でしか合否は決められないから。

どんなに頑張ったって、

頑張った過程は誰も評価してくれません。

それだけ厳しい世界でみなさんは戦っているのです。

 

だから私はその”頑張り“の目的と結果にこだわって欲しいのです。

特にこの時期に

目の前のことに精一杯になってしまう気持ち、

分かります。

 

そこをもう一歩上に!

 

担任助手に言われたから

朝登校!

本当にそれでいいんですか??

 

なんのためにやってるのか。

それをやってどの様に点数に繋げるのか。

ここを意識して欲しいです。

 

自分が頑張ってる目的があって、

それが少しずつ結果に繋がってく。

そう考えたら

少し勉強が楽しくなってきません?

辛くても前向きになると思います!

 

今日は厳しい感じになってしまいましたが、

私たちは本当にみなさんのこと応援してます。

なので、

困ったらなんでも話してください。

いくらでも話聞きます!

解決するまで一緒に考えます!!

 

今日も最後までブログを読んで頂き、

ありがとうございます!

 

明日のブログは…

中尾担任助手!!