【模試の勉強法】藤間海斗 | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2019年 6月 8日 【模試の勉強法】藤間海斗

こんにちは!

 

2年担任助手の藤間です!

 

先週は

難関有名大模試があり

今週の日曜には

センター試験本番レベル模試があります。

 

そこで僕は

模試の意義づけ

模試後の行動

について

書かせていただきます!

 

 

 

模試って何のために受けます??

この問いに

しっかり答えららない人は

模試を十分活用できていません

 

しっかり

意義や目的を持って

1つ1つのことに取り組まないと

結果として

満足いくものにはならないので。

 

模試を受ける意義は

ひとことでいうと

 

現状の

自分の学力状況を

把握し

今後何をすべきか

を明確にするもの

 

と言えます。

 

いくら勉強して

頭が良くなった気がしても

結果が出なきゃ意味がない。

 

客観的な評価を

下してくれる

模試を受けることで

自分が何をすべきか

がより明確になると思います。

 

それが模試を受ける意義と言えます。

 

 

じゃあその模試のあと

どうすればいいか?

 

 

単純です。

 

自分が何ができて

何ができないのかを把握し

行動に移せばいい。

 

間違えた問題の直しをするのは

当たり前。

 

どこまで理解できてて

どこでつまずいたかを分析するのも

当たり前。

 

不安な問題を

再度解き直すのも

当たり前。

 

 

ここで多くの人は

“模試の復習”を終わらせてしまう。。

 

 

それでは不十分です。

 

あるテーマに関して

理解が不十分と感じたら

すぐに教科書に戻って復習すべきだし

 

弱点がわかったら

それを埋めるべく

計画を立て

すぐにそれを遂行していくことが

重要です

 

大切なことは

やるべきことがわかったら

すぐにそれを達成するための計画を立て

行動していく

ということ。

 

ここまでやって

やっと模試を受けた意味があります

 

時間はかかるかもしれませんが

模試は最高の教材です。

 

1つ1つを大事にして

有効活用していきましょう。

 

 

 

〜サブテーマ〜

勉強のオススメの休憩法

 

甘いものを食べることです!

 

頭を使ったら、

甘いもの食べるといいらしく

さらには甘いもの好きなので、

よく食べていました!

 

おススメは、シュークリーム!

 

 

明日のブログは高橋担任助手です!

ぜひみてくださいね!