【自分が立てていた夏休みの計画】藤間海斗 | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2019年 7月 8日 【自分が立てていた夏休みの計画】藤間海斗

 

 

こんにちは。

担任助手の藤間です。

 

  先日、商東戦という東大との定期戦があり、

延長戦の末勝利し、

無事勝利をおさめ

オフを迎えました。

 

一部校の強豪校に対して

勝利できてとても嬉しかったです。

 

オフは

普段できないようなことをしたいです。

 

 

 

今回のテーマは

【自分が立てていた夏休みの計画】です。

 

夏休みの勉強のテーマは、

基礎固めの徹底

得意科目の二次力育成”を掲げて

勉強に勤しみました。

 

 

一つ目の

”基礎固めの徹底”ですが

夏休み前に一通りインプットを済ませていても

それが入試レベルまで通用するかと言ったら

別問題です。

 

なぜなら

定着度が甘いから。

 

一回で物事を覚えられたら

人間苦労しません。

 

何度も何度も問題を通して

知識を使うことで

その定着度は増していきます。

 

知識の定着度0で演習しても

時間が無駄だけど

 

知識の定着度80で演習して

その知識を確かなものにするのにすることには

意義があります。

 

二つ目の

”得意科目の二次力育成”は

あまり言われないことかもしれませんが

結構大事です。

 

科目ごと分野ごとに進捗状況は違うはずで

遅い科目にペースを合わせる必要はないから

出来るものは

どんどん進めていきましょう。

 

 

 

そしてサブテーマ

【大学の学食】です

 

高い 種類少ない 混んでいる

 

この三点です

 

一橋大学へ。

早く改善してください。

 

 

明日のブログは

高橋担任助手です!

彼女は去年の船堀校でも特に夏休み頑張れていた生徒です!!