【低学年向けオープンキャンパスの意義 桑原帆香】 | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2019年 8月 11日 【低学年向けオープンキャンパスの意義 桑原帆香】


こんにちは!

担任助手の桑原です!

暑い日が続いてるので熱中症には気をつけてくださいね!

今日のテーマは低学年向けとオープンキャンパスの意義です!

私が学生の時はオープンキャンパスに行きまくってました!(高2

それを通して受験期に役に立ったことを話しますね!

その1

勉強のやる気が上がる

これは色んな大学に見学しに行くことでそれぞれ違いが見えてこの大学がいい!!

と思える大学に巡り会え、早期時点で勉強しよう!と思えます!

何事にもはやめはやめが1番いいですからネ!

その2

受験期にオープンキャンパスに行く必要がなく勉強に費やせる。

このその2とても重要なんです!

高校3年生にもなって大学が決まらないと焦って夏休みに行き始める受験生が多いんです。

せっかくの夏休みなのにオープンキャンパスで一日潰されてしまうなど

じゃあ他の第一志望や併願が決まってる子はどうでしょう。

夏休みオープンキャンパスに行く必要がなければ絶対この大学に行きたい!という意思も決まっています。

オープンキャンパスに時間をとられず勉強できますよね!!

皆さん!!

オープンキャンパスは早めにいってくださいね!!!!

サブテーマ

夏といえば

海!!

なんですが今年はまだ海に行く予定はありません

皆さん一緒に勉強しましょう

明日のブログは飯島担任助手です!